【実体験】未経験でもこれだけできれば正社員ITエンジニアになれる方法をステップ式で紹介します

スポンサーリンク
キャリア

こんにちは、ヨシキです。

今回は、完全に未経験から勉強を初め実際に正社員エンジニアに転職した僕が完全に未経験からでもITエンジニアに転職する方法をご紹介します。

この記事はほんの一年ほど前(2018年3月頃)の話なのでこれからITエンジニアとして企業に就職を考えている人にはかなり参考になると思います。

記事を本格的に読む前に少しだけ結論を言えば、

考える前にさっさと行動する癖をつければ技術が多少足りなくても全然エンジニアとして採用されるので

とりあえず行動する。ということを第一に意識してください!

それでは僕が正社員エンジニアに転職するためにやったことを紹介します!

[box class=”green_box” title=”こんな人に向けて書いています”]

  • ITエンジニアをこれから目指そうとしている人
  • どうやって目指せばいいか分からない人
  • エンジニアになるまでのおおよその道筋を知りたい人

[/box]

[box class=”pink_box” title=”この記事を読むと…”]

  • 完全未経験でエンジニアになる方法が分かる
  • 未経験からのプログラミング勉強法が分かる
  • 就職するためにどう進んでいけば良いか分かる

[/box]

読んでない人はこちらもどうぞ
[kanren postid=”1771″]

基礎を固める!Progateで複数言語を何周も繰り返す

Progateでの学習はとりあえず流しながらでいいです。何回も繰り返すうちに問題自体を覚えてしまうので

たとえ問題がわかっていたとしても機械的に繰り返し繰り返し文法を実際に打ち込むことを意識します。

すると、考え方はまだまだ分からなくても文法は勝手に頭に入ってくるようになります。

詰まっても答えを見て写すくらい考え込まずにサラサラと進めていきましょう。僕の場合は0レベルから150レベルまで何回も復習しました。

あくまで例ですが、僕はこんな感じ↓でガリガリProgateを進めていきました。

[box class=”yellow_box” title=”Progateの学習言語”]

  1. PHP 4周
  2. Python 4周
  3. SQL 3周
  4. JavaScript 4周
  5. HTML CSS 2周
  6. Git 3周

[/box]

Progateでは「プログラミングってこんな感じなんだ」くらいの感覚で大丈夫です。肝心なのは慣れることなのでProgateだけやったからって自分でサービスを作るレベルには到達できません。

焦らずじっくりとプログラミングに慣れましょう。

Progateの公式サイトはこちら

実践!Udemyで動画カリキュラムを学習する

Progateより難易度は高めのUdemy

有料にはなりますが、一つのコンテンツをみっちり学習できるUdemyでのカリキュラムを購入して実践してみることをおすすめします。

一つの言語やフレームワークを数時間のカリキュラムをもって学習していくスタイルなので正直Progateより難易度は高いです。

Progateでは自分のパソコン内で環境を構築することはなかったと思うのですが、Udemyでは最初の段階で環境構築から学ぶことが多い印象です。

初心者なら特に数えきれないほどのバグを出すと思いますし、数えきれないほど頭を抱えると思います。でもUdemyの講座を一通り終えると、Progateをやっていた頃よりはるかにスキルアップしています。

ちなみに僕が今まで購入したコースで一通り終えたのは以下です。

[box class=”yellow_box” title=”Udemyで一通り終えたカリキュラム”]

  1. 【Python 3 x Django 2.0】作りながら覚えるDjango
  2. 【3日でできる】はじめての Django 入門 ( Python 3 でウェブアプリを作って AWS EC2 で公開!)
  3. 挨拶から店舗予約まで!手を動かして学ぶAIチャットボット開発入門
  4. Vue JS入門決定版!jQueryを使わないWeb開発 – 導入からアプリケーション開発まで体系的に動画で学ぶ
  5. ビットコイン【プログラミング初心者でも安心】Pythonとチャットツールで仮想通貨 ボットを作ろう!

[/box]

Udemyでコースの詳細を見る

コースの詳細を見てもらえば分かると思いますが、初心者の人にとって1日や2日程度で終わるコースってあまりありません。(3日でできるDjangoの教材は修了までに二週間くらいかかりました)

むしろ一週間二週間かけて行うくらいのボリュームです。継続することによってProgate時代の何倍もスキルアップが見込めます。

頻繁なキャンペーンで数時間のカリキュラムが1000円代で買える

基本的にカリキュラムを購入するには1万円〜2万円費用が発生するのですが、

登録してしばらくは全ての教材が1200円くらいで、書籍代より安いレベルでみっちりと学習できるので非常におすすめです。

講師に質問もできるし動画で学習できるし、僕にとっては願ったり叶ったりのサービスでした。

入門書一冊数千円出すくらいなら、質問ができて、随時最新版にアップデートされるUdemyの動画コンテンツは最強におすすめです。

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

特にPythonをこれから集中的に学んでいきたいと思っている人は日本では珍しくコンテンツが充実しているのでUdemyを利用するのはもはやマストです。

Python3の入門オンライン講座

自信やスキルがなくてもエージェントにとりあえず登録して希望を伝える

ここからがより重要なお話です。

今まではどんな学習をこなしていくかという話でしたが、ゴールは学習ではありません。

実際に未経験から正社員エンジニアで企業に就職することが目的です。

僕が未経験から正社員エンジニアとして就職した際には、まず学習し始めた段階で、人材紹介エージェントに登録し担当してくださる方に話を聞いてもらいました。

どんなに未経験でも、スキルがなくても基本的には向こうも仕事なので結構真剣に聞いてくれます。全然気にせず登録しましょう!

なんなら人材紹介として僕たちより先にIT業界にで仕事されている方々なので働き方や業界の裏話等をしてくれます。

未経験からエンジニアになるために使うべきエージェント

僕の場合、就職活動を始めた初に片っ端からエージェントに登録したのですが、正直時間の無駄です。

最終的に複数社から1社にエージェントを絞って、絞った分1人の担当者の方と密に関係性を構築して企業を紹介してもらうようにしました。

結果的には本格的に就活を初めて内定をもらうまで1ヶ月もかかりませんでした。

ちなみに複数のエージェントに登録して結局残った最後の1社はワークポートです。

ワークポートはIT系企業に強い転職エージェントです。IT業界に強いだけあって○クナビよりや○イナビより2、3倍紹介してくれる求人が多かったです。

実際に提示頂いた求人は2、30社でそのうち選考に進みたいと希望したのが10社くらいで面接に行ったのは4社です。(4社目で内定をもらったので)

内定獲得までの期間はワークポートに始めて面談にいってから3週間くらいでした。

面接の日程調整や、職務経歴書の添削等スピーディーに対応してもらって僕も迅速な対応を心がけたのであっさり内定を貰って会社に就職しました。

ワークポートの公式サイトはこちら

就職したら終わりじゃない、実際に受けたアフターフォロー

ワークポート経由で入社した会社を辞める事になり、フリーランスとしての道を進んでいこうと思っていた時にもこれから人に見せる用のスキルシートや職務経歴書の添削をやって貰いました。

なんの売り上げにもならないはずなのに親身に対応して頂いたのがすごく印象的でした。もう転職はしないかもしれないけど、次企業に入社することになったらもう一回お願いしたいです。

ワークポートの公式サイトはこちら

まとめ

転職のエージェントはささっと登録を済ます

いくらプログラミングを勉強してても企業に面接を受けないと入社できませんので早い段階からエージェントには登録しておくことをおすすめします。

簡単なフォームに入力すれば担当の方から連絡がきて要望等を聞いてもらえるのでその時に「これから必死こいてプログラミングの勉強をしてエンジニアになります!」と強い思いで挑みましょう!笑

やる気がある人だったらどんどん優先的に企業を紹介してくれる見たいです。どうやら

ワークポートの公式サイトはこちら

プログラミングが全く分からなくてもまずはProgate

とにかく学習の入りを書籍や難しいオンラインスクールではなくてProgateから徐々に慣れていく形で進んでいきましょう。

僕は、初めてプログラミングを学んで見ようと思った時に分厚い書籍を買い、1日で勉強をやめた経験を持っていますが、Progateなら楽しく学ぶことができます。

Progateの公式サイトはこちら

ちょっと慣れてきたと思ったらUdemyに挑戦

Progateで複数言語を何周も繰り返し行ったあとに自己投資としてUdemyでカリキュラムに挑戦してみてください。

Progate時代よりは難易度が普通に高いので、たくさんつまづくと思いますが、一歩一歩乗り越えてスキルアップしていきましょう。

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました