フルスクリーンのiPad Pro11インチを仕事やビジネスで使うためのおすすめフル装備がこちら

スポンサーリンク
iPad

仕事でiPadProを使いたいけどiPadのアクセサリが多すぎてどれを買っていいか分からない。

こんにちは、ヨシキです。

今月末(2019年9月30日)でiPad専用OSが正式にリリースされるので、リリースに合わせてiPadProを新しく買い替えました。

でも、新しく買い替えた時にiPadのアクセサリーが多すぎてケースや保護フィルムのどれを選べばいいかいつも悩むんです。

なので今回は、仕事やビシネスでiPadProを買ったけどケースや保護フィルムのどれを選べばいいか悩んでいる人

僕がおすすめするiPadProを仕事やビジネスで使うためのフル装備を紹介したいと思います。

この記事はこんな人におすすめ!

  • iPadProを仕事でバリバリ使いたい人
  • iPadProをのケースや保護フィルム、アイテム類のどれを買えばいいか
  • 悩んでいる人

iPadProを仕事で使うためにはどんなアイテムが必要なの?

まず、iPadProを仕事に使うために必要なアイテムは

  • Apple Pencil 第2世代
  • iPadPro専用保護ケース
  • iPadPro専用保護フィルム
  • キーボード

上記の4点が必要です。

仕事で使う以上、書類の作成や資料に注釈を付けることが多くなりますし、日々持ち運ぶため丈夫な保護ケースも必要です。

そんな時に上記4点のアイテムがあればどんな場面でもiPadを有効活用することができます。

それでは実際に僕が使用してみてしっくりきているiPadProを仕事で使うためにおすすめのアイテムを紹介します。

持っておかないと損?新型Apple Pencil(第2世代)

まずはiPadProだからこそ使えるApple Pencil(第2世代)

僕がiPadProを欲しいと最初に思ったのはこのApple Pencilが新しく発表されたからです。

旧型のApple Pencilを使っている時は、iPadProとベアリングさせる時にいちいちキャップを外してLightning端子に差してからしか使えませんでしたが

新型のApple Pencilはキャップと端子が廃止され無線でベアリングされるようになりました。

そのことによりメモやノートを書きたい時にすぐ書けるようになりました。

これが旧型と新型の大きな違いです。

さらに旧型にはなかったApple Pencil側部を2回タップすることによってペンや消しゴムを

切り替えれるようになり、使いやすさが格段に向上しました。

おかげでiPadでノートやメモを作成する頻度が大幅に増えました。

電話中に重要なことをメモしたくなってもiPadProにApple Pencilを取り付けていれば

まるで紙と鉛筆を使う感覚でメモを残すことができるようになります。

全体が保護されてApple Pencilの収納もある贅沢ケース

高価なiPadProを買ってすぐに落としてしまった….

こんなことにはなりたくないですよね。笑

そこで大事なのがどんな保護ケースを使うか。ということになるのですが

僕が求めていたの保護ケースは

  • コンパクトでかさばらない
  • Apple Pencilも一緒に収納したい
  • 仕事用なのでシンプルなケース

こんな保護ケースを求めていました。

でも全てに合致するような保護ケースがなかなか見つけられず

2、3日探しまくった結果、やっと理想のケースが見つかりました。

その保護ケースが今使っているInfilandの保護ケースです。

この保護ケースは、外枠が全てゴムで覆われているので落としたとしても衝撃を吸収してくれますし、ケース内にApple Pencilを収納するエリアもあります。

本来Apple PencilはiPadProにマグネットで引っ付ける形となり

ふとした瞬間にApple Pencilを落としてしまう可能性もありますが、この保護ケースを使うとApple Pencilもケース内に収納することができます。

落とす心配もいらないので安心して持ち運ぶことができる保護ケースです。

コンパクトで持ち運びやすい折りたたみキーボード

続いてはiPadProをパソコンの用に使うために必要なキーボード

iPadPro用に販売されているキーボードといえばApple純正のSmart Keyboard Folioが一番初めに候補にくると思いますが

個人的にはいくら薄くてもキーボードが邪魔になるし、iPadを純粋にタブレットとして使いたい時に使いにくそうだと思ったので買いませんでした。

キーボードを使いたい時だけ使えてコンパクトで持ち運びやすいものが欲しかったので

最終的に折りたたみ式のiClever Bluetoothキーボードを購入しました。

このキーボードは折りたたみ式なのでもちろんコンパクトなんですが、キーボードケースがiPadProスタンドとして使えるところが気に入りました。

実際に使ってみるとキーストロークも適度な深さでキーボードを打ち込んでる感がかなりあります。

カフェで少しだけ書類を作りたい時、ブログを書きたい時にかなり重宝しています。

紙に書いているような感触の保護フィルム

最後に保護フィルムですが、Apple Pencilを使って書類やノートを書く際にできることなら紙に書いているような感触を味わいたいと思って

PCフィルター専門工房のペーパーライク保護フィルムを買いました。

旧型のiPadProを使っている時はペーパーライクではないツルツルした保護フィルムを使っていたのですが

ツルツルしていたのでApple Pencilで文字が書きにくいのがかなりストレスでした。

そんなストレスもあり、今回はペーパライク保護フィルを使ってみたのですが

これは買って大正解でした。

ペーパライクなので保護フィルム自体がザラザラしていて、文字を書いていても「とめ、はね、はらい」が自分の思った通りに書けるようになりました。

本当に紙のノートに書いているような書き心地と、いつもノートに書いているような文字を書けることによって

抵抗やストレスなくiPadProでメモやノートを使うことができるので

Apple Pencilを使ってメモやノートを作成したい場合にかなりおすすめです。

まとめ

今回は仕事でiPadProを活用していきたい人におすすめのアイテムを紹介しました。

  • iPadProを時にはタブレットとして、時にはパソコン風に使いたい。
  • 仕事で使う予定で頻繁に持ち運びする
  • Apple Pencilを使ってメモやノートを作成したい

このようにiPadProを使っていく予定、使って行きたいと思っているひとは是非今回紹介したアイテムを使用して快適にiPadProを活用してください!

Appl製品を複数台持っている、またはiPadProを買ってApple製品を2台以上所持する予定の人は以下の記事も参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました