知ってると作業が3倍上がる!Mac初心者が知っておくべきショートカットキーとは?!

スポンサーリンク
Mac

こんにちは、ヨシキです。

 

今回はMacをまだ買ったばかりで使い方さえ分からない人のために

知って置くべき、いや、知らないと時間を何時間も無駄にする可能性のある裏技をご紹介します。

 

裏技といってもMacユーザーの方には「全然裏技じゃねえじゃん、それ普通やん」と

怒られるかもしれませんが、僕が初めてMacを買った時に「感動したもの」を裏技と

表現を変え勝手ながらに紹介していこうと思います。

 

 

あなたは知ってる?Macのショートカットキーのあれこれ

はじめに言っておきますが別に知らないからってどうってことありません。

「自分はショートカットキーは使わない!」という方は問題は特にこの記事は関係ないので

ぜひ他の記事を読んでみてください。笑

 

でも「少しでもいいから作業効率を減らしたい!」という方は是非このまま読み進めてください。

今回は特に使う王道のショートカットキーをぎゅっと紹介することにします。

使わないものみたってしょうがないですもんね。

 

まずは王道!コピーアンドペーストのやり方

Macのコピーは、ほぼWindowsと同じです。これはよく使われる方も

多いと思いますのでさらっと

 

【コピーして貼り付ける】

コピーしたい場所を右タップで選択する

command⌘+C → コピー

command⌘+V    → ペースト(貼り付け)

 

 
スポンサードリンク




 

 

今開いてるページ全部を選択してコピーしたい!そんな時は?

時には開いているページ全てをコピーして一括で貼り付けしたい!と思うこともあるかもしれません。

というかあります。だってめんどくさいもん。全部一気に選択して貼り付けたい!その方法も案外

簡単だったりします。

 

【全部の選択してコピーして貼り付ける】

command⌘+A → 全選択

command⌘+C → コピー

command⌘+V    → ペースト(貼り付け)

 

ファイルを一撃で探し出すショートカットキー

前に保存したファイルがどこに保存されているか分からない!そんな時には?

結構ありがちなのがファイルを保存したのはいいもののどこにそのファイルが

あるかわからない・・・・

僕は買いたての時パソコン自体初心者だったのでよくこの現象が起こりました。笑

でもそれも一撃で解消するショートカットキーがあります。

 

【保存したファイルを検索する】

デスクトップの画面に行く

command⌘+F → 検索

 

↑のショートカットキーを入力するとFinderの右上くらいに

検索ボックスが表示されると思います。

そこに探しているファイル名を入力すると表示されるようになっています。

 

ちなみにこのショートカットはブラウザ上やアプリケーションでも使用

できるようになっています。

 

ブラウザで使う時には探したいキーワードを入力するだけでその場所に飛んでくれたり

pagesで長文を買いている時に修正が必要になった際に使えるショートカットキーです。

 

いちいち左上の×ボタンを幼くてもアプリは消せる?!

案外しられていないのがこのショートカットキー。

友人がMacを買った際には教える定番でもあります。

このショートカットキーを使えばいちいちカーソルを左上の×ボタンに持っていかなくても

瞬間的に起動中のアプリケーションを終了することができます。

 

【起動中アプリケーションを終了する】

command⌘+Q → アプリの終了

 

あ!間違えて消しちゃったそんな時に使えるショートカットキー

よくあるよくある、寝ぼけてたりすると気づかない間に重要な文章などをけしてしまう。

そんな時には「また打ち直しかー」と絶望する前にショートカットキーで解決を図りましょう。

 

【取り消しショートカットキー】

Command⌘+Z → 取り消し

 

 

まとめ

command⌘+A → 全選択

command⌘+C → コピー

command⌘+V    → ペースト(貼り付け)

command⌘+Z → 取り消し

command⌘+Q → アプリの終了

command⌘+F → 検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました