iPadが欲しいけど種類と容量のどれを選べばいいか迷ってる人へ用途別でおすすめを紹介!

スポンサーリンク
iPad

こんにちは、ヨシキです。

2019年9月10日(現地時間)に新型の無印iPadが発表されましたね。

価格も約35000円からとiPadも非常に買いやすくなりました。

さらに9月30日からはiOSから分離されたiPad専用のOSが使用できることにより

ますますiPadの利用価値が高まっていくと思います。

そこで今回は、今からiPadの購入を検討しているけど

実際どのiPadのどの容量を買えばいいか迷っている人へ

用途別にどのiPadnoのどの容量がいいか紹介していきたいと思います。

今はどのiPadがいいか迷っていても、最後まで読むと自分に適したiPadを見つけることができますので最後までじっくりお読みください!

はじめに

はじめに簡単なiPadの使用経歴を紹介します。

iPadを使い始めてかれこれ6年弱くらいになりますので

使ってきた経験をもとに今回の記事を作成しました。

iPad使用経歴

  • iPad Air2
  • iPad Pro 12.9 2017
  • iPad Pro 11 2018

2019年9月時点で販売(予定)のiPad

2019年9月時点で発売(予定)のiPadは全部で5種類になります。

以下にモデル別の価格をまとめました。

iPad Pro 11インチ

iPad Pro 11インチ

出典Apple

iPadファミリーで唯一フルスクリーンとFace IDが使えるプロフェッショナル向けのモデル。

フルスクリーンなのにコンパクトで通勤中の読書などの持ち運びにも向いているモデルです。

価格

種類容量価格(税抜)
 Wi-fi版64GB89,800円
 256GB106,800円
 512GB128,000円
 1TB158,000円
 Wi-fi + Cellular版64GB106,800円
 128GB123,800円
 512GB145,800円
 1TB167,800円

  • スペースグレイ
  • シルバー

特徴

  • Face ID
  • Apple Pencil 第2世代が使える
  • フルスクリーン
  • Apple純正のSmart Keyboard Folioが使える

iPad Pro 12.9インチ

iPad Pro 12.9インチ

出典Apple

上記11インチの画面が大きくなったモデルで大画面で操作することが可能です。

大画面ゆえに通勤途中で使用するには少々難しいかもしれませんが、自宅でイラストやデザインを作る用途には一番適したモデルです。

価格

種類容量価格(税抜)
 Wi-fi版64GB111,800円
 128GB128,800円
 512GB150,800円 
 1TB172,800円
 Wi-fi + Cellular版64GB128,800円
 128GB145,800円
 256GB167,800円
 1TB189,800円

色の種類

  • スペースグレイ
  • シルバー

特徴

  • iPadカテゴリで一番大画面
  • Face ID
  • Apple Pencil 第2世代が使える
  • フルスクリーン
  • Apple純正のSmart Keyboard Folioが使える

iPad Air

iPad Air

出典Apple

画面サイズも10.5インチと持ち運びでも自宅でも両方で使える絶妙な大きさ

重さもたった500グラムと薄く

薄い、軽い、安い、でもスペックに妥協していない。

パワフルで最新の技術を取り入れているけど価格を抑えたバランスの良いモデルです。

種類容量価格(税抜)
Wi-fi版64GB54,800円
256GB71,800円
Wi-fi + Cellular版64GB69,800円
256GB86,800円

色の種類

  • スペースグレイ
  • シルバー
  • ゴールド

特徴

  • Touch ID
  • Apple Pencil 第1世代が使える
  • 無印iPadよりベゼルが薄め
  • Apple純正のSmart Keyboardが使える

iPad mini

iPad mini

出典Apple

iPadの種類の中で一番画面が小さいモデル。

7.9インチでいつでもどこでも持ち運べる利便性があります。

読書をする人や、書類、日々のタスクを管理したい人にピッタリなモデルです。

価格

種類容量価格(税抜)
Wi-fi版64GB45,800円
256GB62,800円
Wi-fi + Cellular版64GB60,800円
256GB77,800円

色の種類

  • スペースグレイ
  • シルバー
  • ゴールド

特徴

  • 7.9インチの小型ディスプレイ
  • Apple Pencil 第1世代が使える
  • Apple純正のSmart Keyboardが使える

iPad

iPad

出典Apple

先日のWWDCで発表された最新型の無印iPadで

学生や初めてのiPadにおすすめです。

スペック的には上記で紹介したiPadたちには劣りますが

iPadの中では信じられないほど低価格です。

画面サイズは10.2インチでiPad Airよりほんのちょっと小さくてベゼルも太めなモデルです。

価格

種類容量価格(税抜)
Wi-fi版32GB34,800円
128GB44,800円
Wi-fi + Cellular版32GB49,800円
128GB59,800円

色の種類

  • スペースグレイ
  • シルバー
  • ゴールド

特徴

  • 圧倒的低価格
  • ベゼルが太め
  • Apple Pencil 第1世代が使える

結局iPadの種類は多いけど自分に合っているモデルがどれか分かりづらい

最近iPadの種類も増えてきたことによって、結局自分がどれを買えばいいのか分かりづらくなっています。

この記事を読んでいるあなたもその1人ですよね。

続いて、自分に合ったiPadが見つかるように用途別でどのiPadがおすすめか

まとめたので長くなりますが、もう少し読み進めてください!

あなたにピッタリのiPadはこのモデル!

以下に用途別でiPadのモデルをカテゴリー分けしました。

あくまで主観なので絶対ではありませんが、参考にしてみてください。

レポートや書類作成、ネットや動画視聴をメインに使う予定の人

iPad

iPad

出典Apple

レポートを書く、ネットサーフィンほどの使用用途なら無印のiPadがおすすめ

自宅や学校がメインであれば35,000円程度で買うことができるのでお金がない学生の方でも

手の届く範囲かと思います。

容量

  • レポート、書類作成、動画視聴がメインなら32GB
  • 写真をたくさん保存したいなら128GBあればなお良い

32GBを安く買ってiCloudで写真をクラウドに保存する手もありです。

書類作成に加えて軽い動画の編集もしてみたい人

iPad Air

iPad Air

出典Apple

動画編集で使うには無印iPadは処理性能的に少し役不足なので

性能的にも値段的にもバランスのとれたiPad Airがおすすめ。

書類作成や動画編集に加えて高画質ゲームを楽しむことができます。

iPad Pro 11インチ

iPad Pro 11インチ

出典Apple

書類作成も動画編集も快適に操作したい人はiPad AirよりiPad Proがおすすめ

最大の特徴は現行モデルでは唯一Apple Pencil第2世代を使うことができるので

動画編集も書類作成、ノート作成もiPad Airより快適に操作することができます。

容量

  • 書類作成メインなら64GB
  • 動画を大量に保存する場合は256GB

通勤、通学、自宅と場所を問わず一日中使いたい人

iPad mini

iPad mini

出典Apple

iPadの中では一番小さなiPad miniがやはり持ち運びには一番適しています。

通勤、通学中の読書やタスク管理、そしてApple Pencilを使うことができるので

PDFに書き込みも可能です。

読み書きが多い人には一番適していると思います。

容量

  • 書類作成、読書メインなら64GB
  • 書類を大量に管理する場合は256GBあれば十分

ブログ執筆やイラスト作成、プログラミングに使いたい人

iPad Pro 12.9インチ

iPad Pro 12.9インチ

出典Apple

様々な場面でiPadを使いたいと考えている人にはiPad Pro12.9インチがおすすめ

大画面で画面分割したときに見やすいので情報を集めながらブログを書いたり

サンプルを見ながらイラスト作成ができます。

完全にパソコン並。というわけではありませんが、パソコンに一番近い使い方をできるモデルです。

容量

  • パソコンのサブマシンとして使用するなら64GBか256GB
  • 完全にメインでゴリゴリ使いたい人は512GBか1TB

まとめ

いかがでしたか?

iPadは種類も多くなり、選択範囲が広がった一方でどのモデルを選んでいいか分かりづらくなっています。

まとめると、使用頻度、使用方法のがあまり多くない人には価格の安いiPadかiPad mini

様々な場面でフル活用した人にはiPad Air / iPad Proといった感覚です。

今回は用途別におすすめしましたが1つの参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました