iPhoneともう1台Apple製品が欲しい人へApple製品4台持ちの使い方

スポンサーリンク
iPad

今iPhoneだけしか持ってないけど、これからiPadとかMacとかも欲しい。

でも高いし、使いこなせるか分からないし迷うなぁ

こんにちは、ヨシキです。

現在僕はApple製品を4台使って日々過ごしているのですが、使い道は各製品に

よって全然異なる使い方をしています。

今、iPhoneしか持っていないけれどこれから他のApple製品の購入を考えている人へ

僕が使用している製品別の使い道や、Apple製品を複数持つことによってのメリットを紹介していきたいと思います。

こんな人に向けて書いています

  • iPhoneは持っているけど他のApple製品も欲しいと思っている人
  • Macを買おうか悩んでいる人
  • 複数台のApple製品を連携させた使い方がしたい人

現在使用しているApple製品

現在僕が使っているApple製品は以下の4製品になります。

  • Mac Book Pro 15.1 2018
  • iPad Pro 11 2018
  • iPhoneXR
  • Apple Watch series4

買い替え経歴はMac、iPad、iPhone共に3回目でApple Watchは2回目です。

スパンででいうと2年に1回はMacとiPadとiPhoneを一気に買い替えます。

Mac Book Pro15.1インチの使い道

出典:Apple

まず僕がメインマシンとして使用しているMac Book Proですが、

主な用途はプログラミング関係で、個人開発や新しい技術の勉強をする際に使用することが多いです。

その他にもブログを書いたり、書類を作成したりと様々な場面で使用します。

重さが約2kgで、パソコン自体も大きいので

自宅でバリバリ使うことがメインであまり持ち運びません。

iPad Pro 11インチの使い道

出典:Apple

上記で紹介したMac Book Proが予想外に大きくで重かったのでサブマシンとしてお手軽Macを買おうかと悩んでいたところ

今年の秋からiPadは独自のOSが使えるようになるとのことでiPad Proを購入しました。

現在はまだiOSなので読書、ノート作成、タスク管理、金銭管理での用途が多いです。

これからiPadOSになりますますパソコンに近い使い方ができるようになるので

iPadOSが使えるようになったら書類の作成やファイル管理もiPadで行いたいと思っています。

今回の記事では余談なんですが、iPad Pro使えるApple Pencil第2世代がとにかく書きやすいです。

Apple PencilとiPad Proがあれば本当に紙なんかいらないんじゃないかと思うくらい便利で

ノート作成やメモ作成では非常に重宝しています。

iPhoneXRの使い道

出典:Apple

iPhoneは特段説明することもありませんが

電話、メール、LINE、ニュース、調べ物がメインになります。

交通機関を短時間利用する場合はiPhoneで調べ物したりニュースを読んでいます。

自宅にいる時は基本的MacかiPadを使うので

iPhoneを放置していて、たまにどこに行ったか分からなくなります。笑

Apple Watch series4

出典:Apple

Apple Watchの使い道は時間の確認、データの管理がメインです。

1日でどれだけのカロリーを消費してどれだけ運動したのか勝手に記録してくれているので

使い道というよりは着けているだけですね。

ただ1日の活動を可視化できる点では非常に便利な製品だと思います。

もちろんiPhoneの通知を知らせてくれたり、その日の天気、気温が瞬時に分かるので

データの管理以外にも使い道はたくさんあります。

さて、ここまでは僕が持っているApple製品に1つ1つの使い方を紹介しましたが、

続いてはApple製品を複数台持つことによってのメリットを紹介します。

Apple製品を2台以上持つと便利さが分かる

Apple WatchをつけているだけでMacの自動解除ができる

Apple Watchを着けている状態で、Macのスリープを解除すると自動的にロックを解除してくれます。

この機能を使うことによっていちいちパスワードの入力をしなくても済みます。

Apple Watchで計測した消費カロリーや運動量をiPhoneで可視化できる

Apple Watchの使い道の時も紹介しましたが、Apple WatchとiPhoneを連携することにより

日々の運動量や消費カロリーの管理ができます。

また、Apple Watchで計測した全データはiPhoneのヘルスケアアプリに記録され、

消費カロリーや運動量をApple Watchで管理して睡眠の質や栄養の管理はiPhoneのアプリを

使うと自分が今どんな状態なのか全て把握することができます。

例えば

  • 消費カロリーより摂取カロリーの方が多い
  • 睡眠が1日平均4時間以下
  • 体重が1ヶ月前より3kg太っている

など全て管理することで自分の状態を一括管理できます。

通勤中にiPadで作成した書類を自宅のMacで続きから編集できる

AppleのiCloudを使えば、作成した書類はクラウドで管理されるので自分の持っている端末すべて

で編集、管理することができます。

極論を言えば、Macで作成した表計算ファイルも通勤中にiPhoneで編集することもできますし

iPhoneで書いたメモもiCloudで管理できるので他のどの端末からでもメモを確認、追記することができます。

まとめ

いかがでしょうか。

Apple製品を複数台もつメリットは何よりも端末間の連携だと個人的には考えています。

今はiPhoneしか持ってないけどこれからiPadやMacの購入を考えている人は

ぜひ新しく他の製品を買ってその便利さを体感してほしいとおもいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました