MacやiPadが高すぎて買えない!そんな時にオススメのAppleローンの注意点と事前準備

スポンサーリンク
iPad

MacやiPadProが欲しいけど高いし一括では買えない….

Appleローンって申し込み面倒臭そうだけどどうやって申し込むの?

こんにちは、ヨシキです。

今回はMacが欲しいけど高すぎて買えない人にオススメの買い方Appleローンについてご紹介していきます。

MacだけでなくAppleストアで30000円以上の買い物をすると利用できるようになるので知っておいて損はありません。

確実にMacを購入するための注意点やアドバイスなどを書いていきたいと思います。

この記事はこんな人におすすめ!

  • Appleローンを使って念願のMacやiPadを買いたい
  • 一括は厳しいから分割でApple製品が欲しい
  • iPhoneはキャリアで契約しているけどキャリア以外でApple製品を買いたい

iPhoneをすでに持っていて、もう一台Apple製品が欲しいと思っている人は以下の記事も参考にしてみてください。

iPadのどれを選んでいいか分からない人はAppleローンを申し込む前に以下の記事を参考にてください。

Appleローンの審査

AppleローンはAppleが提供しているローンサービスではなくてオリコが提供しているサービスになります。よって審査基準もオリコの審査基準に準じて行われます。

現在Appleローンは24回払いまでだと利息が無料になっているので他のローンサービスよりはお得に使えるようになっています。

他のキャッシングローンや融資だと14%ほどの利息がつきますがさすがAppleですね、24回払いまでは驚異の0%でローンが組めるようになっています。

 

審査に申し込む前の準備

審査に申し込む前に今の自分の状況を把握しておきましょう。

  • クレジットカードや携帯代の遅延はあるか?
  • 月々の支払いに余裕はあるか?

無理な計画は自分を苦しめるだけなので今ローンを組んでちゃんと支払いができるかどうかじっくり考えましょう。

まずはシュミレーション!

まずは、あなたが月々どのくらいの支払いをしていかなければならないのかしっかりと把握しましょう。

そのためにまずはシュミレーションをしてください。

オリコのローンシュミレーションはこんな感じ!

ローン希望額とお支払いパターンを入力します。
するともう一つ下段に「何回払い」の項目が出てくるので任意の回数を入力します。

仮に10万円を24回払いに設定したシュミレーションが上の画像です。

問題なく払って行けそうであればこれでシュミレーションは終わりです。

こんなに払ってられるか!とお怒りのあなたはローン金額を減らすか支払い回数を増やすかの対応に迫られます。

自分の信用情報を確認する

次に必ずやってほしいことは自分の信用情報の確認をしてください。

これはCICと呼ばれる個人個人の信用情報を記録している機関に申し込んで自分の信用情報を発行してもらいます。

CICはこちら

ここで発行してもらった情報はあなたの今までの信用情報になります。

発行後確認し、「A」や「P」の文字が3連続以上並んでいるとほぼ審査は通りませんので一度必ず確認しましょう。

ちなみに「$」マークだけの人は問題ありません。

CICの見方について詳しく書かれている方がおりましたのでご参考までに。

たった10分で分かるCICの信用情報開示報告書の見方

問題なければそのまま申し込み!

支払い回数も無理のない範囲で設定し、信用情報も問題なければいよいよAppleローンを発動させましょう。

高価な買い物なのでドキドキするかもしれませんが落ち着いて申し込みを済ませましょう。

Appleローン申し込みの流れ

Appleストアを開く

まずはAppleストア公式サイトを開きましょう。

欲しいMacやiPadを選択する

欲しい機器をクリックします。今回はサンプルで「Mac Book Pro」を選択して見ます。

欲しいMacの仕様を決める

製品ごとのページに飛ぶと右上に「購入」ボタンが出てくるのでクリックします。

すると製品ごとのスペックや仕様を選択する画面に切り替わります。

選択し終わったら「バッグに追加」をクリックしましょう。

続いて、バッグを確認するボタンが表示されるのでこちらをクリックします。

その前にオプション品が必要な場合はついでにバッグに追加しましょう。

申し込み手続きをする

いよいよAppleローンを申し込む手続きに入ります。

バッグの中身はこんな感じで製品が追加されています。

問題なければ「注文手続きへ」をクリックして進んでいきます。

まずはお届け日を指定します。

選択できれば「続ける」をクリック。

続いて、配送先住所のを記載します。

そこから先はオリコの審査申し込み画面になります。

詳しく書かれている記事がありましたのでオリコの審査申し込み画面がわかりにくい方はこちらをお読みください。

Apple ローンの申込手順について

Appleローンの審査は厳しい?

Appleローンの審査ですが比較的審査は甘めな印象を持ちます。

というのも、そもそもAppleは一人でも多くの人にApple製品を使って欲し想いと、高すぎて買えない!という方にAppleローンを始めた訳なので

基本的には製品を広めたい狙いがあるはずです。

なので製品を広めたいのに審査を厳しくしてもあまり意味がない。

よって審査は甘めになります。

しかし、ローンの審査はオリコがするのでAppleの独断で決められないんですね。

なので最終的のジャッジはオリコが行うことになります。

でも、オリコも最悪貸した人からお金が返ってこなくてもAppleが負担してくる安心感からオリコ自体も他の金融商品と比べて審査は甘めになる訳です。

Appleローンは、総合的に見ても審査は緩い印象を持ちます。

僕も大学生の時に初めてAppleローンを使ってMacを購入しました。

その時はもちろん安定した収入などなく、バイト代が月6万円くらいあっただけでしたが

電話確認だけで審査は普通に通りました。

電話も申し込んだことに相違がないかの確認だけだったので何も突っ込んだ質問もされませんでした。

最近新型のMacBookProを購入する際にもAppleローンを使用しましたが、今度は電話も一切なく

申し込み30分くらいで審査結果のメールではなく、「申し込み完了のお知らせ」メールが届きました。

特に信用情報が汚れてなければ誰でも通るって感じだと思います。

Appleローンおすすめの使用方法

Appleローンは3万円以上の商品を買うと使用できる方法ですが、iPadやiPhoneでの利用は個人的にですが、あまりおすすめしません。

もっと高額な商品であるiMacやMacBookProなどの商品に利用することがいいと思います。

iPhoneなどは一括で買おうと思っても1年くらい貯金したら比較的簡単に買えるので一括で買うには本当にきついものに対してローンを組むことが妥当と思っています。

まとめ

Appleローンを利用する前に返済シュミレーションと自分の信用情報は必ず確認しましょう。

Appleローンは信用情報が汚れていなければ比較的簡単に通るローンです。

個人の信用情報が綺麗であればあまり気負いせずに申し込みましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました